むだ毛のコンプレックスからの解放

子供のころから友人の男の子に「お前毛深いな」などと言われ、むだ毛にコンプレックスがあったので、いつかは脱毛をしてみたいと考えていました。

しかしながら、やはりエステサロンなどで行う脱毛は高額のイメージがあり、なかなか手の届かないものと諦めておりました。なので、家庭用の脱毛器や脱毛テープ、カミソリなどを駆使して自己処理を行っていましたが、時間が経つとすぐに生えてきてしまったり、皮膚の黒ずみや埋没毛なども気になり始め、大人になってからようやく脱毛サロンへ行こうと決意しました。
その背景には安価な価格で脱毛ができるという広告を打っているサロンが増加したこともあったかもしれません。

脇だけ・・・と思い、カウンセリングの予約をしましたが、思った以上に安価でできるということもあり、特にコンプレックスの強かったひじ下とひざ下も脇と同時に行うことにしました。

現在は数回通った状態なので、だいぶ薄くはなりましたがまだ完全に脱毛完了という状態ではありません。

ですが、どんどん成果が出てきてはいるので、自己処理が全く必要ではなくなるのが大変楽しみです。

コメントを残す